RECRUIT採用情報

熊田亜紀
永﨑機工株式会社
業務 熊田亜紀
ーこの会社に入社したきっかけを教えてください。
入って丸10年になります(3名の事務の中では一番長い)。成り行きですが…もともと外に出たりするのが得意ではないので事務系と思って仕事を探していたときに、事務系ということで、家からも通える距離だったので、こちらを受けました。前職でも事務系の仕事でしたが、業界など全く解らずとりあえず受けてみようと思って、受けました。色々受けてはみたのですが、タイミング良くこちらで拾っていただいた、という感じです。以前の職場は2年弱だったので、大分長いです。周りの人に支えてもらいながら、なんとか10年やって来れました。
入って2ヶ月で先輩が退職したので「えー!」っと思いましたが、その後すぐに後輩が入って来たりで「じゃあ教えて」と言われて「まだ私も全然新人なのに」と思ったのですが…早10年です。
ー普段のお仕事内容を教えてください。
以前は、営業のサポートが主な仕事で、お客様からの注文の受注、見積書作成、商品の手配や調べものをしたりしていました。新人のうちはできませんでしたが、だんだん年を重ねるうちに自分で提案をしたり…。
電話で注文を貰ったときに、もちろん営業さんにも相談をしますが「これは廃盤になっていますよ〜、こういうのはどうですか?」と自分で提案できるようになるというのも、少しずつ覚えていったことです。
熊田亜紀
昨年の春に内容が変わったのですが、仕入れ先からの伝票入力・支払処理など、経理に近い仕事をしています。伝票を元に、請求書と付け合わせて支払計画を立てています。会長・社長の奥様が確認をした後、支払期日のご連絡等を仕入れ先に連絡しています。
今は、メインは経理の方にはなりますが、これまでのお客様も引き続き担当させていただいているところがあるので、営業とお客様の間でお仕事をさせていただいています。
あくまで、内勤ですし、営業の方のサポートですので電話での対応ですが、私が担当させていただいているお客様の中には、任せていただいている面も大分あるので、私がやったことについて「こういう対応をしたので、フォローお願いします」と営業の担当の方にお願いをしています。
ーどんなところが仕事のやりがいですか?
仕事を任せてもらえることもそうですし、また、お客様から「熊田さんに頼めばなんとかしてくれるよね」と言って貰えることがやりがいで、次へのやる気にもつながりますよね。
私の場合は、すぐに先輩がいなくなってしまったということもあって「熊田さん、熊田さん」と言ってもらって…お客様と接するというか、対応(営業のサポート)を早くから…1年目くらいから対応をさせて貰っていました。求人票には営業事務と書いてありましたが「こういうこともやるんだ〜」と思いました。こんなに私がやっていいんだ〜と…。
この10年で、仲良くなったお客様もいらっしゃいますし、今はそういった方をメインにの担当させていただいているので、やってこれたかなあと思います。
ーそれだけ知識もあれば営業もできるのでは?
外回りは向いていないと思うので、内勤で慎ましく…笑
ー仕事をする時に気をつけている事はありますか?
基本が電話での対応なので、お会いしたことがない方がほどんどで、数年に1回お会いするか…で、声しか解らないお客様がほとんどです。その際にちょっと元気が無かったりすると馴染みのお客様に「あれ?今日どうしたの?」と心配されてしまいますし…電話に出るとき元気に出るようにとか、会社に来られる方もいらっしゃいますので、きちんと笑顔で対応するように心がけています。
ー会社の強み、特徴を教えてください。
大きな会社ではありませんので、社員みんなの顔が解るし、同じ部屋にいますのでコミュニケーションを密にとれるというのは特徴だと思います。みんなの話を聞いたりするようにも心がけているのでサポートしたり、…忙しそうだから後にしようかな、とか、忙しそうだから何か手伝ってあげようかなとか、そういったことができるのかなと思います。いい仕事につながってくのかなと。
熊田亜紀
ーご自身の課題、目標などありますか?
昨年の11月から1人、新人が入ってきたのですが、自分が当たり前にやっていることでも、教えるとなるととても大変です。事務だけでなく、営業も若い子が多いので、後輩への指導ということで、いつも「もっとしっかりしてよ!」と言っています。笑